カロリーコントロールでダイエット

CHIKAのダイエット方法
CHIKAのダイエット方法 > カロリーコントロールでダイエット
カロリーコントロールって?
食事 覚えてしまえばわりと簡単♪

カロリーコントロールというのは読んで字のごとく、カロリーをコントロールすることです。
奥は深いですが、一度覚えてしまえば一生物の便利なものです! カロリーコントロールは単純に摂取カロリーを減らせば良いというものではありません。 必要な栄養をきちんと補給したうえでカロリーを最低限に抑える事が大事です。

カロリーコントロールのメリット

カロリーコントロールのメリットは体力や時間の有無に関わらず実践できるところです。 また運動などでカロリーを消費するよりも、食事を見直して摂取カロリーを減らす法がはるかに手軽で簡単なんです。 女性や体力に自身のない方でも、コツを覚えれば簡単に実行できますので是非お試しください。

自分に必要なカロリーを知ろう!
栄養 基礎代謝と体重維持カロリー

カロリーをコントロールするうえで大切なことは自分に必要なカロリーを知ることです。 あたりまえの事ですが、ここを無視してしまうとコントロールのしようがありません。 まずは、自分の基礎代謝量と体重維持カロリーを知ることからはじめましょう。

基礎代謝は、人間が生きていくために必要な最低限度のカロリーのことです。 体重維持カロリーというのは、今の体重が維持されるカロリーです。 基礎代謝以下のカロリー摂取だけだと健康に生きていくことはできません。 反対に体重維持カロリー以上のカロリーをとってしまえば太ってしまいます。 計算は少々面倒なので、当サイトで自動で計算できるようにしました。 まずは慌てずにこのまま読み進めて下さい。

自分に必要な栄養を知ろう!
栄養

カロリーコントロールは自分に必要な栄養を補給しながら行わなければなりませんので、まず必要な栄養素を勉強するところからはじめましょう!

たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン類、ミネラル類
これらは、カロリーコントロールをはじめるうえで大雑把にでも勉強したい栄養素です。

こういった栄養が自分にどの位必要か調べてみて下さい。
必要量は年齢や体重、生活習慣に左右されますのが、当サイトでも測定できます。
このページの一番下で測定できるので、あとで確認してみてください。
まずはこれがカロリーコントロールの第一歩です!

食品の成分を勉強しよう!

食品の成分を勉強することもカロリーコントロールには欠かせません。
とはいうものの、おおまかに分かっていれば良いと思います。

栄養計測
3大栄養素

カロリーコントロールに欠かせない3大栄養素というものがあります。

たんぱく質 1g=4kcal
炭水化物 1g=4kcal
脂質 1g=9kcal

カロリーコントロールでは、食品の主成分が3大栄養素のどれに属するかという事がすごく大事です。

3大栄養素を多く含む食品

間単なリストを作ったので、参考までにご覧下さい。
詳しくはネットでも調べられます。

たんぱく質 肉類,魚類,卵白,大豆,乳製品‥
炭水化物 お米,パン,いも,麺類,パスタ,バナナ‥
脂質 肉や魚の油身,調理油‥

基礎代謝&体重維持カロリー&必要栄養素量測定
フォームにデータを入力して下さい

以下のフォームにデータを入力し、「計算する」ボタンを押すと基礎代謝量、1日に必要なエネルギーと栄養素の数値が計算されます。

性別
年齢
身長cm
体重kg
絶対キレイになってやる!